医療法人啓光会
藍の都脳神経外科病院
AINOMIYAKO NEUROSURGERY HOSPITAL
救急病院認定/365日24時間対応
平成24年11月1日SCU(脳卒中ケアユニット)開設予定
  • 当院について
    • 院長挨拶
    • 院長略歴
    • 病院理念
    • 届出済施設基準
    • 受付
    • 待合室
    • ナースステーション
    • 手術室
    • 血管造影室
  • 当院の特徴
  • 医師のご紹介
  • 入院について
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 看護部教育担当
    • 放射線部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤部
    • 臨床検査部
    • 栄養部
    • 医事課
    • 地域連携室
    • 居宅介護支援事業部
  • 外来診察案内
  • 緊急超急性期高度治療への取組
  • 高度専門的治療への取組
    • 頭蓋内コイル塞栓術
    • ステント留置術
    • 顕微鏡脳外科手術
    • ボトックス療法
    • PCI
    • ペースメーカー
    • 禁煙外来
    • ICPモニタリングシステム
    • AVM(脳動静脈奇形)塞栓術
    • d-AVF(硬膜動静脈瘻)
    • 術中ICG蛍光血管撮影
    • 術中神経モニタリング
  • 診療統計
  • 手術実績
  • 救急受け入れ実績
    • 平成23年度
    • 平成24年度
    • 平成25年度
    • 平成26年度
    • 平成27年度
    • 平成28年度
    • 平成29年度
  • 脳ドック
  • ボトックス
  • 肉毒杆菌
  • TMS
  • NCDへの参加について
  • 広報誌
  • お問い合わせ
脳卒中センター
SCU 脳卒中ケアユニット
脳神経外科専門外来
緊急超急性期高度治療への取組
ボトックス外来
最先端リハビリテーション
医療観光
NASVA
病院情報の公表
回復期リハビリテーション
地域連携室
居宅介護支援事業部
研修会・研究論文・学会業績
当院の取り組み
頭を打った時は
交通・アクセス
スタッフ募集
医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院
大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号
TEL:06-6967-7727
mail:hosp@ainomiyako.net
QRコード

医事課

入院部門

入院請求 主任 田中 啓太

私たち医事課は、どの部門よりも先に患者様と接する立場にあります。
また治療の過程においては、目立たないところで事務が関わっている場面も少なくありません。
病院の顔としても、縁の下の力持ちとしても、全力で患者様のサポートをしていく所存です。

入院部門 副主任 小林 康弘

入院部門の業務は、御入院された患者様の料金精算、限度額認定証等の保険申請案内、病棟運営を効率的に行う為の入院データ管理(平均在院日数・病棟稼働率)等、様々な業務に渡ります。

その中でも、患者様の入院で行われる診療行為をいかに正確、かつ迅速に算定できるかを常に心がけています。また、患者様からのご質問に対しては速やかな対応が出来るよう、他部門との連携を密にし、情報収集に努めておりますので、ご質問等あればお声かけをお願い致します。
今後も他部門と協力し、患者様への質の高い医療の提供実現を目指して行きたいと考えております。

外来部門

副主任  北埜 佳江

外来部門においては、初・再診受付、料金精算、各種診断書申込みなど、その対応は多岐に渡ります。
患者様と医療的に関わることはありませんが、受付や会計、電話等でお話しすることが多いため、患者様の立場に立った応対をすること、そして、分かりやすい説明をすることを心がけております。

また、当院では毎月一度、健康保険証を確認させていただいております。
初めて来院される際、または、月が変わって来院される際には受付にご提示ください。 健康保険証等に変更・更新があった場合や、住所・氏名等に変更があった場合にもお知らせ願います。

▲Page Top
HOME サイトマップ お問い合わせ mail:hosp@ainomiyako.net