医療法人啓光会
藍の都脳神経外科病院
AINOMIYAKO NEUROSURGERY HOSPITAL
救急病院認定/365日24時間対応
平成24年11月1日SCU(脳卒中ケアユニット)開設予定
  • 当院について
    • 院長挨拶
    • 院長略歴
    • 病院理念
    • 届出済施設基準
    • 受付
    • 待合室
    • ナースステーション
    • 手術室
    • 血管造影室
  • 当院の特徴
  • 医師のご紹介
  • 入院について
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 看護部教育担当
    • 放射線部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤部
    • 臨床検査部
    • 栄養部
    • 医事課
    • 地域連携室
    • 居宅介護支援事業部
  • 外来診察案内
  • 緊急超急性期高度治療への取組
  • 高度専門的治療への取組
    • 頭蓋内コイル塞栓術
    • ステント留置術
    • 顕微鏡脳外科手術
    • ボトックス療法
    • PCI
    • ペースメーカー
    • 禁煙外来
    • ICPモニタリングシステム
    • AVM(脳動静脈奇形)塞栓術
    • d-AVF(硬膜動静脈瘻)
    • 術中ICG蛍光血管撮影
    • 術中神経モニタリング
  • 診療統計
  • 手術実績
  • 救急受け入れ実績
    • 平成23年度
    • 平成24年度
    • 平成25年度
    • 平成26年度
    • 平成27年度
    • 平成28年度
    • 平成29年度
    • 平成30年度
  • 脳ドック
  • ボトックス
  • 肉毒杆菌
  • TMS
  • NCDへの参加について
  • 病院パンフレット
  • 広報誌
  • お問い合わせ
脳卒中センター
SCU 脳卒中ケアユニット
脳神経外科専門外来
緊急超急性期高度治療への取組
もの忘れ・水頭症外来
ボトックス外来
最先端リハビリテーション
中国語英語対応スタッフ
杭州  佐々木脳卒中リハビリセンター
NASVA
病院情報の公表
回復期リハビリテーション
地域連携室
居宅介護支援事業部
研修会・研究論文・学会業績
当院の取り組み
頭を打った時は
交通・アクセス
スタッフ募集
医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院
大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号
TEL:06-6967-7727
mail:hosp@ainomiyako.net
QRコード
AMDAこども病院

医師のご紹介

ニューロリハリテーションセンター

初代センター長/副院長 原 寛美

専門

近年、日本の脳卒中医療は、様々な薬剤や治療技術、脳画像解析の進歩などと併せて、最先端機器等をリハビリテーションに併用するニューロリハビリテーションが世界的に注目されています。原寛美先生は、その第一人者で、運動麻痺の機能回復だけでなく、高次脳機能障害の専門家でもあり、脳卒中リハビリテーション全般でご活躍されています。

プロフィール

・京都大学 医学部卒業(昭和54年卒)
・東京大学医学部付属病院 リハビリテーション部医員
・社会医療法人慈泉会 相澤病院 リハビリテーション科医長
・社会医療法人慈泉会 相澤病院 脳卒中脳神経センター副センター長 リハビリテーション統括医長
・医療法人社団敬仁会桔梗ヶ原病院 副院長 高次脳機能リハビリテーションセンター長
・東京リハビリテーションセンター世田谷 センター長

資格

・日本リハビリテーション医学会専門医
・日本リハビリテーション医学会指導医
・日本脳卒中学会専門医
・日本ボツリヌス治療学会 代議員
・日本高次脳機能障害学会代議員
・日本スティムレーションセラピー学会副理事長

趣味

ドライブ、ワイン

モットー

歩猟し知悉すること

初代センター長 原寛美
▲Page Top
HOME サイトマップ お問い合わせ mail:hosp@ainomiyako.net