医療法人啓光会
藍の都脳神経外科病院
AINOMIYAKO NEUROSURGERY HOSPITAL
救急病院認定/365日24時間対応
平成24年11月1日SCU(脳卒中ケアユニット)開設予定
  • 当院について
    • 院長挨拶
    • 院長略歴
    • 病院理念
    • 届出済施設基準
    • 受付
    • 待合室
    • ナースステーション
    • 手術室
    • 血管造影室
  • 当院の特徴
  • 医師のご紹介
  • 入院について
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 看護部教育担当
    • 放射線部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤部
    • 臨床検査部
    • 栄養部
    • 医事課
    • 地域連携室
    • 居宅介護支援事業部
  • 外来診察案内
  • 緊急超急性期高度治療への取組
  • 高度専門的治療への取組
    • 頭蓋内コイル塞栓術
    • ステント留置術
    • 顕微鏡脳外科手術
    • ボトックス療法
    • PCI
    • ペースメーカー
    • 禁煙外来
    • ICPモニタリングシステム
    • AVM(脳動静脈奇形)塞栓術
    • d-AVF(硬膜動静脈瘻)
    • 術中ICG蛍光血管撮影
    • 術中神経モニタリング
  • 診療統計
  • 手術実績
  • 救急受け入れ実績
    • 平成23年度
    • 平成24年度
    • 平成25年度
    • 平成26年度
    • 平成27年度
    • 平成28年度
    • 平成29年度
  • 脳ドック
  • ボトックス
  • 肉毒杆菌
  • TMS
  • NCDへの参加について
  • 広報誌
  • お問い合わせ
脳卒中センター
SCU 脳卒中ケアユニット
脳神経外科専門外来
緊急超急性期高度治療への取組
ボトックス外来
最先端リハビリテーション
医療観光
NASVA
病院情報の公表
回復期リハビリテーション
地域連携室
居宅介護支援事業部
研修会・研究論文・学会業績
当院の取り組み
頭を打った時は
交通・アクセス
スタッフ募集
医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院
大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号
TEL:06-6967-7727
mail:hosp@ainomiyako.net
QRコード

医師のご紹介

特別外来(1診) ・脳神経外科 ・神経内科

特別外来(第二・第四 火曜日 午後)ご案内
脳腫瘍セカンドオピニオン
ふるえ・不随意運動

大手前病院 顧問 生塩 之敬先生

専門

脳腫瘍。
不随意運動症の外科的治療。
脳腫瘍の治療やパーキンソン病などの不随意運動症の外科的治療(脳深部刺激術)が専門です。
特に脳腫瘍に対しては長年多くの患者さんを治療してきた経験から、セカンドオピニオンにも対応可能です。

プロフィール

大阪大学医学部卒業
現大手前病院  顧問
元大阪大学講師
前熊本大学脳神経外科教授  元熊本大学付属病院長
日本脳腫瘍学会、その他の脳神経外科系学会を会長として主催  現名誉会員
日本脳神経外科学会  評議員、現特別会員
世界脳腫瘍学会、その他国際学会の運営委員を務める
第一回アジア脳腫瘍学会会長
日本癌治療学会  理事、評議員、現功労会員

趣味

スキー、音楽鑑賞、囲碁

大手前病院 顧問 生塩 之敬先生

特別外来(金曜日 午後)ご案内
神経内科
パーキンソン病・神経変性疾患

北野病院 元神経内科部長 今井 輝國先生

専門

神経内科。
カナダ、米国、日本の大学病院などの高度教育病院での神経内科疾患の治療の臨床経験が豊富で、とくにパーキンソン病などの神経変性疾患、その他の神経内科疾患(認知など)にも精通しています。
今井輝國先生のご判断で北野病院等にバックアップ的に治療をお願いすることも可能です。

北野病院 元神経内科部長 今井 輝國先生

プロフィール

昭和39年  京都大学医学部医学科卒業
昭和46年  トロント大学セントマイケル病院
(カナダ)神経内科学教室電気生理学フェロー
昭和47年  ウイスコンシン医科大学(米国)
神経内科学教室レジデント
昭和48年  アルバート・アインシュタイン医科大学
(米国)神経内科学教室レジデント
昭和51年  北野病院  神経内科副部長
昭和53年  天理よろず病院  神経内科部長
昭和55年  北野病院  神経内科部長
平成  8年  北野病院  副院長
平成  9年  北野病院  理事
平成20年  北野病院  顧問
平成23年  北野病院  顧問  辞任

特別外来(土曜日 午後)脳神経外科・頭痛専門外来

豊田真吾先生

専門

特徴1. 頭痛専門 特別外来
日本頭痛学会 専門医の知識でなかなか直らない頭痛に関しての治療をお願いできます。

特徴2. ガンマーナイフ治療についてのセカンドオピニオン
特別外来関西労災病院にて行っているガンマーナイフ治療についてのご相談や誘導など窓口としてお願いできます。

特徴3. 二刀流治療 特別外来脳神経外科
顕微鏡手術治療と脳血管内手術治療の二つの手術治療を一人が行う場合に最近では二刀流という表現がされています。
豊田真吾先生は関西圏でも有数の二刀流手術治療の第一人者であり、治療はもちろんのこと治療方針についてのセカンドオピニオン的なご相談も可能です。

豊田真吾先生
▲Page Top
HOME サイトマップ お問い合わせ mail:hosp@ainomiyako.net