医療法人啓光会
藍の都脳神経外科病院
AINOMIYAKO NEUROSURGERY HOSPITAL
救急病院認定/365日24時間対応
平成24年11月1日SCU(脳卒中ケアユニット)開設予定
  • 当院について
    • 院長挨拶
    • 院長略歴
    • 病院理念
    • 届出済施設基準
    • 受付
    • 待合室
    • ナースステーション
    • 手術室
    • 血管造影室
  • 当院の特徴
  • 医師のご紹介
  • 入院について
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 看護部教育担当
    • 放射線部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤部
    • 臨床検査部
    • 栄養部
    • 医事課
    • 地域連携室
    • 居宅介護支援事業部
  • 外来診察案内
  • 緊急超急性期高度治療への取組
  • 高度専門的治療への取組
    • 頭蓋内コイル塞栓術
    • ステント留置術
    • 顕微鏡脳外科手術
    • ボトックス療法
    • PCI
    • ペースメーカー
    • 禁煙外来
    • ICPモニタリングシステム
    • AVM(脳動静脈奇形)塞栓術
    • d-AVF(硬膜動静脈瘻)
    • 術中ICG蛍光血管撮影
    • 術中神経モニタリング
  • 診療統計
  • 手術実績
  • 救急受け入れ実績
    • 平成23年度
    • 平成24年度
    • 平成25年度
    • 平成26年度
    • 平成27年度
    • 平成28年度
    • 平成29年度
    • 平成30年度
  • 脳ドック
  • ボトックス
  • 肉毒杆菌
  • TMS
  • NCDへの参加について
  • 病院パンフレット
  • 広報誌
  • お問い合わせ
中国語英語対応スタッフ
脳卒中センター
SCU 脳卒中ケアユニット
脳神経外科専門外来
緊急超急性期高度治療への取組
もの忘れ・水頭症外来
ボトックス外来
最先端リハビリテーション
医療観光
NASVA
病院情報の公表
回復期リハビリテーション
地域連携室
居宅介護支援事業部
研修会・研究論文・学会業績
当院の取り組み
頭を打った時は
交通・アクセス
スタッフ募集
医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院
大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号
TEL:06-6967-7727
mail:hosp@ainomiyako.net
QRコード

医師募集科目

脳神経外科
脳神経外科は多岐にわたっていると考えており、手術、救急、急性期管理、外来診療、ドック診療と大変種類も多くあります。
御自身の得意な分野でご活躍頂くとともに、血管内治療専門医や内視鏡専門医の習得などにも御興味ある専門医の先生方にも柔軟に対応できるよう調整することが可能です。
脳卒中内科
昨今はt-PAなど内科的救急治療も急性期治療においてのボリュームが大きくなってきています。
是非脳外科系との専門範囲の差異をいい方向で結合させ、よりよい脳卒中ケアユニット(SCU)を構築していければと思っています。
また、脳血管内手術専門医習得を目指されている先生方に対しても柔軟な研修カリキュラム作成調整が可能です。
循環器内科
循環器疾患はある意味で脳卒中疾患と同じカテゴリーだと思っています。
私どもは血管内手術治療の一環としてバイプレーンフラットパネルの最新式の血管造影機器を導入します。
救急の枠組みが類似していて患者様のポートフォリオが近接している循環器疾患は脳卒中患者様(とくに頸動脈狭窄疾患)の合併疾患としても頻度が多く、また循環器疾患の患者様の潜在的脳卒中発生率も大変高いものだと思います。
以上の視点から循環器系カテーテル高度救急に対応できる循環器治療レベルを確保することで、SCUの患者様の治療向上につなげていきたいと思っています。
神経内科
神経系の治療を充実することを目的として変性疾患の診断治療の充実を図るとともに、脳卒中急性期の治療としての脳卒中ケアユニット(SCU)への治療参加だけでなく、脳卒中後遺症の患者様のSpasticityに対してのボトックス療法など幅広く治療をしていきたいと思っています。
リハビリテーション科
脳卒中においてはリハビリテーションはコアをなすもので、急性期から回復期までが一環として提供されることで在宅復帰率が向上すると思っています。
私どもは40ベッドを回復期病棟として稼働させる方針となっているのもそういった視点です。
脳卒中ケアユニット(SCU)の参加はもちろんのこと、回復期病棟でもCO-medicalを巻き込んでイニシアチブを取ってもらえるような人材を望んでいます。

〜イニシアチブを取ってもらえるような人材を望んでいます。→詳細はこちら

一般内科
脳卒中や循環器救急疾患に見舞われる患者様においては、糖尿病や高血圧などの疾患を確実に罹患されています。
私どもは再発予防の視点から、社会復帰できるような患者様に対してライフスパンでの再発予防を提供する視点から、しっかりした内科フォローを外来診療にて提供していく必要があります。
糖尿病や高血圧の治療に思い入れのある内科ドクターにご協力頂きたいと思っています。

応募方法

まずは下記迄履歴書(写真貼付)をご郵送下さい。
追ってご連絡させて頂きます。

履歴書送付先:
〒538-0044  大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

電話によるお問い合わせ
TEL 06-6965-1800(代表)  担当:胡春、石田

Webからのお問い合わせ
求人応募フォーム  ←フォームに必要事項を入力の上送信して下さい。

▲Page Top
HOME サイトマップ お問い合わせ mail:hosp@ainomiyako.net