医療法人啓光会
藍の都脳神経外科病院
AINOMIYAKO NEUROSURGERY HOSPITAL
救急病院認定/365日24時間対応
平成24年11月1日SCU(脳卒中ケアユニット)開設予定
  • 当院について
    • 院長挨拶
    • 院長略歴
    • 病院理念
    • 届出済施設基準
    • 受付
    • 待合室
    • ナースステーション
    • 手術室
    • 血管造影室
  • 当院の特徴
  • 医師のご紹介
  • 入院について
  • 部門紹介
    • 看護部
    • 看護部教育担当
    • 放射線部
    • リハビリテーション部
    • 薬剤部
    • 臨床検査部
    • 栄養部
    • 医事課
    • 地域連携室
    • 居宅介護支援事業部
  • 外来診察案内
  • 緊急超急性期高度治療への取組
  • 高度専門的治療への取組
    • 頭蓋内コイル塞栓術
    • ステント留置術
    • 顕微鏡脳外科手術
    • ボトックス療法
    • PCI
    • ペースメーカー
    • 禁煙外来
    • ICPモニタリングシステム
    • AVM(脳動静脈奇形)塞栓術
    • d-AVF(硬膜動静脈瘻)
    • 術中ICG蛍光血管撮影
    • 術中神経モニタリング
  • 診療統計
  • 手術実績
  • 救急受け入れ実績
    • 平成23年度
    • 平成24年度
    • 平成25年度
    • 平成26年度
    • 平成27年度
    • 平成28年度
    • 平成29年度
  • 脳ドック
  • ボトックス
  • 肉毒杆菌
  • TMS
  • NCDへの参加について
  • 広報誌
  • お問い合わせ
中国語英語対応スタッフ
脳卒中センター
SCU 脳卒中ケアユニット
脳神経外科専門外来
緊急超急性期高度治療への取組
もの忘れ・水頭症外来
ボトックス外来
最先端リハビリテーション
医療観光
NASVA
病院情報の公表
回復期リハビリテーション
地域連携室
居宅介護支援事業部
研修会・研究論文・学会業績
当院の取り組み
頭を打った時は
交通・アクセス
スタッフ募集
医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院
大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号
TEL:06-6967-7727
mail:hosp@ainomiyako.net
QRコード

研修会・研究論文・学会業績

学会・講演会・業績一覧
  • 全体
  • ドクター
  • コメディカル

2017 2016 2015 2014 2013 2012

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第20回 日本臨床脳神経外科学会 (2017.7/15〜16)広島県 看護部師長
土海由紀
:座長
看護系 看護の取組み1

リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:座長
リハビリ系 ロボット・ニューロリハビリテーション
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:座長
リハビリ系 歩行

リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:口演

インバウンド脳卒中中国人患者受入れから見えてきた日本医療グローバル化の問題点
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:口演
当院回復期後期で実施した複数のニューロモジュレーション
リハビリテーション部主任
西岡将
:口演
チーム制を導入した当院ボツリヌス治療の取り組み
彩りの都デイサービスセンター
センター長 岸哲史
:口演
当院における生活期リハビリテーションを途切れさせないデイサービスづくりの取り組み
リハビリテーション部副主
寺岡敦司
:口演

干渉波電気刺激装置を用いた摂食嚥下リハビリテーション〜一症例ついての考察〜
リハビリテーション部
細野裕太:口演
訪日医療の問題〜作業療法士の視点〜
理事長 佐々木庸(医療情報室 中川和紀 代理発表):口演

語学留学型就労支援事業による看護師の導入
日本医療のグローバル化に役立つ可能性
第8回 Stimulation Therapy 研究会(2017.7/8〜9)北海道 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:口演

BoNT/Aと bilateral rTMS後に集中的上肢機能訓練を実施したことで運動主体感と積極性の改善に繋がった一例
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:口演
当院で実施した脳梗塞症例への早期からの高頻度rTMS実施報告
医療法人社団医修会 大川原脳神経外科病院 勉強会(2017.7/7)北海道 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講師
地域包括ケアシステムにおける脳卒中後痙縮治療〜チームで挑むボツリヌス治療〜
第31回 大阪南西部脳神経外科懇話会(2017/7/1) 大阪 理事長 佐々木庸:世話人

右解離性未破裂椎骨動脈瘤に対するステントアシストを併用したコイル塞栓術の一例
リハビリテーション部副主
寺岡敦司
:口演
干渉電流型周波治療器を用いた嚥下リハビリテーションについて〜1症例を通じての考察〜
第54回 日本リハビリテーション医学会 ランチョンセミナー(2017/6/9)岡山県 理事長 佐々木庸:講師

地域包括ケアシステムにおける脳卒中後痙縮治療〜医師・経営者としての視点〜
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講師
地域包括ケアシステムにおける脳卒中後痙縮治療〜療法士としての介入点〜
西安交通大学附属第一病院 教育講演(2017/5/4)中国陝西省西安市 理事長 佐々木庸:講師 当院の脳卒中最先端医療とリハビリテーションの現状
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講師
CORABOSS in Shinagawa real discussion 特別講演(2017/4/15)東京都 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
脳卒中後痙縮特化型地域包括ケアシステムを考える
土佐リハビリテーションカレッジ 特別講義(2017/4/8)高知県 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講師
脳卒中後痙縮のリハビリテーション〜ボツリヌス治療を中心としたCombination Therapyの世界〜
第42回日本脳卒中学会総会(2017/3/16・17・18)/大阪 脳神経外科 鈴木聡:口演

椎骨脳底動脈系頭蓋内動脈解離の画像所見の経時的変化と転帰
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:口演

デジタルポスター 大腿直筋のA型ボツリヌス毒素製剤施注に理学療法を併用したことで歩容が改善した一例
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:口演
『当院のボツリヌス治療の取組み』

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
大阪医療福祉専門学校(2016/12/06)大阪 リハビリテーション部副主任
木崎哲
/ 講師
装具療法〜歩行と装具の基礎〜
第29回 南西部脳神経外科懇話会(2016/12/3)大阪 リハビリテーション部主任
西岡将
/ 口演
当院ボツリヌス治療の取組み
第40回日本高次脳機能障害学会学術総会(2016/11/11・12)/長野県 リハビリテーション部副主
寺岡敦司
:口演
「テレビのテロップが読めない」、気づきによって失言症が改善した一例
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:ポスター

反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)により、脳出血後の意欲低下の改善を認めた一症例
大阪臨床整形外科医会療法士会 第28回勉強会(2016.10.8)大阪 リハビリテーション部副主任
木崎哲
:講義
『リハビリテーションにおけるICF概念の活用』〜患者から生活者への移行に向けた取り組み〜
第3回 日本ボツリヌス治療学会(2016/9/30〜10/1)東京 脳神経外科 鈴木聡:口演


『地域包括ケアにおける当院での痙縮治療の取組み〜大腿直筋への施注効果について〜』
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:口演


一般口演『共収縮により機能回復が停滞していた脳卒中患者にボツリヌス治療を併用したリハビリテーション効果』
リハビリテーション部主任
西岡将
:口演
『当院のボツリヌス治療の取組み』
第3回 日本脳神経血管内治療学会近畿地方会(2016/9/3)大阪 理事長 佐々木庸 脳動脈瘤コイル塞栓術前における動脈瘤近傍の穿通枝起始部同定:症例報告
第31回日本脊髄外科学会(2016/6/9・10)/東京 脊椎・脊髄センター長 栗林厚介:口演 PLIFにおけるcage retropulsion
第53回 日本リハビリテーション医学会学術集会(2016/6/9〜10)京都 リハビリテーション部主任
唐渡弘起
/ポスター発表

当院回復期でコンビネーションセラピーを実施した一症例
リハビリテーション部副主
寺岡敦司
/ポスター発表

干渉電流型低周波治療器が誤嚥を減少させた症例報告
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
/ポスター発表
早期ボツリヌス治療と理学療法の併用効果について
メジカルビュー社 「脳卒中理学療法の理論と技術 改定第2版」編集:原寛美 吉尾雅春(H28.5.23刊行) リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
/執筆
脳卒中痙縮後のボツリヌス治療と理学療法
鶴見区医師会学術講演会(2016/4/19)大阪 理事長 佐々木庸:講演 最新の脳卒中治療の現状
第45回 日本脊椎脊髄病学会学術集会(2016/4/14〜16)千葉 脊椎・脊髄センター長 栗林厚介 Surgical-site infection in PLIF-Risk factors for it and how to prevent it-
第41回 日本脳卒中学会総会(2016/4/14〜16)北海道 脳神経外科副部長
矢野達也
急性閉塞にて発症した頭蓋内頚動脈解離2例の検討
脳神経外科 鈴木聡

HAL単関節での他動介助練習併用化の低頻度反復頭蓋磁気刺激治療は痙性麻痺患者の運動学習に有用である
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介

下肢屈曲痙縮に対する早期ボツリヌス治療と理学療法の併用効果
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
当院回復期における「TMSと集中作業療法を含むコンビネーション治療の効果について
第71回 日本脳神経外科学会 近畿支部学術集会(2016/4/2)大阪 理事長 佐々木庸 術前に診断困難であった破裂血栓化脳動脈瘤の一例
米国脳神経外科学会(2016/3/16〜19)アメリカ・フロリダ 脊椎・脊髄センター長 栗林厚介 Instrumentation Failure in 1110 PLIP Cases
土佐リハビリテーションカレッジ 特別講義(2016/1/29)高知県 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講師
「脳卒中リハビリテーション新時代とコラボレーションセラピーの実際」〜痙縮治療の重要性〜
 

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第39回日本高次機能障害学会学術総会(2015/12/10・11)東京 リハビリテーション部
長田 圭介:口演
右小脳障害に伴って言語性ワーキングメモリーと音韻識別の障害を呈した症例
第28回 大阪南西部脳神経外科懇話会(2015/11/28)大阪 理事長 佐々木庸:口演 血栓化動脈瘤の一例
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:口演
当院でのコンビネーションセラピーによる介入の実際 〜一症例を通して〜
痙縮Webinar (2015/11/25)/web放送 理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス 療法を駆使した痙縮治療の現状 〜全員参加型治療チームの構築の工夫について〜
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
平成27年度信州リハビリテーション専門学校 特別講演会(2015/10/30)長野県 リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
「脳卒中リハビリテーション新時代における理学療法士の使命」
日本ボツリヌス治療学会 第2回学術大会(2015/10/3)東京 理事長 佐々木庸:講演 アフタヌーンセミナー2 「経営学的視点から痙縮治療の重要性を考える」
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
シンポジウム3 「ボツリヌス治療を用いた脳卒中リハビリテーションの併用効果について」
Neurosurgery Kinki 2015 Autumn Meeting(2015/9/5)/大阪 理事長 佐々木庸:講演 不正型脳動脈瘤コイル塞栓術におけるダブルカテーテルテクニックの有効性
第16回舞連カンファレンス(2015/8/13)/徳島 理事長 佐々木庸:講演 当院での急性期血行再建の現状と痙縮治療センターの取り組みについて
脳卒中後遺症セミナー(2015/7/24)沖縄 理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法を取り入れた脳卒中痙縮治療への取り組みについて
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:共同演者
第18回日本臨床脳神経外科学会(2015/7/18〜19)神戸 理事長 佐々木庸:口演


病院運営/パワーハラスメントにおける潜在的優越感への対策の重要性について
事務次長 奥谷智博:座長 病院運営/
看護師長 土海由紀:口演


病院運営/パワーハラスメントに被ばくした職員へのアフターケアの重要性について
看護師長 土海由紀:座長 高次機能障害/
看護部副主任
澁谷太一:口演
 
高次機能障害/AVM 破裂に伴う小脳出血患者の看護・経口摂取を希望する患者への援助についての症例検討・
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:口演
ボツリヌス治療/右上下肢痙性麻痺を呈した左椎骨動脈解離性動脈瘤の回復期にボツリヌス療法を実施した一例
リハビリテーション部副科長
岸哲史
:座長
ボツリヌス治療/


リハビリテーション部
小瀬川一雄:口演

ボツリヌス治療/近位筋に対するボツリヌス治療による運動麻痺とADL 回復についての調査
リハビリテーション部
細野裕太:口演

ボツリヌス治療/ボツリヌス療法により劇的な回復を起こし、就労支援への取り組みを行った一例について
リハビリテーション部副科長
岸哲史
:ポスター発表
最新治療/脳梗塞回復過程において長期戦略でボツリヌス治療を施行した一症例
リハビリテーション部主任
西岡将
:口演
病棟連携/早期離床チームを結成して当院急性期病棟においての活動・取り組みについて
リハビリテーション部
長田圭介:口演

病棟連携/当院の摂食・嚥下リハビリテーション・チームアプローチへの取り組み〜
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:講演
作業療法系/回復期における重度運動麻痺に対するrTMS(反復経頭蓋磁気刺激療法)と集中作業療法
第27回大阪南西部脳神経外科懇話会(2015/7/4)大阪 理事長 佐々木庸:司会  
脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
静脈洞血栓症の1例

看護部副主任
澁谷太一:口演
 
AVM破裂に伴う小脳出血患者の看護〜経口摂取を希望する患者への援助についての症例検討〜
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
ボツリヌス療法を用いた脳卒中後痙縮患者の痙縮治療と理学療法〜コンビネーションセラピーの実際〜
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:講演
回復期過程における脳卒中後片麻痺患者に対するrTMS(反復経頭蓋磁気刺激療法)と集中作業療法の取り組みについて
第14回京都鴨川脊椎手術研究会(2015/6/13)京都 脊椎・脊髄センター長 栗林厚介:発起人・世話人・講演 PLIFにおけるSSIの危険因子と予防
ボツリヌス療法フォーラム
〜近畿地区療法士勉強会〜
(2015/6/20)大阪
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:講演
ボツリヌス療法を用いた脳卒中後痙縮の理学療法とその取り組みについて
第12回近畿ボツリヌス療法研究会(2015/6/27)大阪 理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法を用いた脳卒中後痙縮治療の取り組みについて
神経外科スキルアップセミナー(2015/4/22)千葉 理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:共同演者
鹿児島痙縮ボツリヌス療法コンソーシアム(2015/4/21)鹿児島 理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
リハビリテーション部科長
君浦隆ノ介
:共同演者
第40回日本脳卒中学会総会(2015/3/26)広島 脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
当院における急性期血行再建術の検討

リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:口演
当院理学療法士のボツリヌス療法における役割

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第30回NPO法人 日本脳神経血管内治療学会学術総会
(2014/12/4〜6)横浜
脳神経外科 岩田亮一:ポスター発表 中大脳動脈M2 閉塞に対してTrevo® Provue Retriever で再開通を得た一例
ボツリヌス療法フォーラム
(2014/11/15)大阪
リハビリテーション部副科長 岸哲史:講演 当院におけるボツリヌス治療×リハビリテーション
第26回大阪南西部脳神経外科
懇話会
(2014/11/22)大阪
理事長 佐々木庸:講演

当院のNeural plasticity modulation 〜脳神経外科医として視点〜
脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
動脈解離に伴う内頸動脈急性閉塞の1例

リハビリテーション部主任 君浦隆ノ介 脳卒中後運動麻痺のNeural plasticity modulation 〜理学療法士の立場から〜
脳卒中の後遺症(痙縮)講習・実技セミナー
(2014/9/13)福岡
理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
リハビリテーション部主任 君浦隆ノ介:共同講演
JAMTH 認知症ミーティング
(2014/10/25)大阪
理事長 佐々木庸:講演 特発性正常圧水頭症の特徴について
CORABOSS#3運動療法セッション『ボトックス療法、装具療法のための運動療法の実際』
(2014/9/6)神戸
リハビリテーション部主任 君浦隆ノ介:講演 当院のボツリヌス療法に対する理学療法士しての取組みについて~GAテクニック(technique of Gushing Acetylcholine)を踏まえて〜
第1回NPO法人日本脳神経血管内治療学会近畿地方会
(2014/9/5〜6)大阪
理事長 佐々木庸:口演 頸動脈ステント術後に部分痙攣を呈した過還流症候群の2 症例
第15回舞連カンファレンス(2014/8/13)徳島 理事長 佐々木庸:口演 急性内頚動脈閉塞に対する超急性期頚動脈ステント留置術について
第17回日本臨床脳神経外科学会(2014/07/19〜20)東京 理事長 佐々木庸:口演


病院運営管理/大都市圏大阪市の脳卒中医療における病棟看護部コア人材の可視化の重要性について
事務次長 奥谷智博:座長
病院運営管理/
看護部 寺谷美香:口演

ストレスケア/延髄梗塞急性期看護における嗄声と心のケアの重要性について
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介:口演



維持期リハビリ/有痛性痙攣を伴う内反尖足型痙縮に理学療法士的な視点からボツリヌス療法に介入し改善した一例について
リハビリテーション部副科長 岸哲史:口演

摂食嚥下障害/当院における中等度以上の運動麻痺を呈した脳卒中患者の在宅復帰率を向上させる指標についての検討
リハビリテーション部主任
西岡将
:口演

急性期リハビリ/当院急性期病棟における早期離床を促進するための取り組みについて
リハビリテーション部主任
唐渡弘起
:口演

急性期リハビリ/SCUから在宅まで一貫した運動麻痺回復中枢神経再組織ステージ理論に基づいて介入した症例を通して
栄養部主任
高岡恵子:口演

栄養系/脳卒中急性期嚥下機能障害に対する胃瘻造設術の効果および栄養部介入の重要性について
メディカルプレス社
「理学療法」31巻6号
(2014/6/15発刊)
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:執筆
脳卒中片麻痺患者の痙縮に対する理学療法
大阪てんかん Neuro Managment Meeting(2014/5/31)大阪 理事長 佐々木庸:講演 脳卒中後のてんかんおよび痙縮治療(ボツリヌス療法)
第34回日本脳神経外科コングレス総会(2014/5/16〜18)大阪 理事長 佐々木庸:ランチョンセミナー口演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
第67回日本脳神経外科学会 近畿支部学術集会(2014/4/5)大阪 理事長 佐々木庸:講演 頸部内頚動脈病変に起因した急性内頚動脈閉塞に対する超急性期頚動脈ステント留置術の経験
第39回日本脳卒中学会総会(2014/3/13〜15)大阪 理事長 佐々木庸:口演


非出血発症した椎骨動脈解離の急性増悪予測における初回診断時MRA所見の重要性について
脳神経外科 岩田亮一:ポスター発表 脳梗塞にて発症した多血症の1例

リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:口演
ボツリヌス療法とGAによる痙縮改善アプローチの検討
看護主任 刈谷恵:ポスター発表 迅速で安全なt-PA治療開始への取り組み

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第29回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会(2013/11/21〜23)新潟 理事長 佐々木庸:ポスター発表 虚血発症脳動脈解離に対する急性期脳血管内治療の経験
第24回大阪南西部脳神経外科懇話会(2013/10/26)大阪 理事長 佐々木庸:講演

エンタープライズを使用した脳動脈瘤コイル塞栓術の一例について
看護師長 土海由紀:講演

術前術後の洗髪について〜問題点と改善策〜
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:講演
脳卒中後遺症(痙縮)に対してのリハビリテーションアプローチの現状について
Neuro Manarement Meeting 1st announcement(2013/10/21)大阪 理事長 佐々木庸:講演 当院におけるボツリヌス療法〜脳神経外科の立場から〜
CORABOSS#2(2013/9/15)大阪 リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:講演
ボツリヌス療法直後に「GAテクニック」を実施することによる併用効果について
第14回近畿脳神経血管内治療学会(2013/9/6〜7)大阪 理事長 佐々木庸:講演 脳動脈瘤1/当院における虚血発症脳動脈解離に対する急性期治療の経験
新規抗凝固薬(エリキュース)Meeting(2013/8/31)大阪 理事長 佐々木庸:講演 脳卒中センターでの心原性脳塞栓の急性期治療の現状について
第14回舞連カンファレンス(2013/8/13)徳島 理事長 佐々木庸:口演 当院における虚血発症脳動脈解離に対する急性期治療の経験
第16回日本病院脳神経外科学会(2013/7/20〜21)広島 土海由紀 看護師長:座長 口腔ケア
土海由紀 看護師長:口演


口腔ケア/当院SCUにおける統一した器質的口腔ケアによる呼吸器合併症予防への取り組み
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:口演

痙性に対するアプローチ/脳卒中痙縮患者におけるA型ボツリヌス毒素製剤を効果的にする為のリハビリテーションの検討
リハビリテーション部副主
寺岡敦司
:口演
嚥下障害/食事形態と日常生活動作との関係性について
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:座長
住宅改善、退院支援

リハビリテーション部副科長
岸哲史
:口演


住宅改善、退院支援/当院における中等度以上の運動麻痺を呈した脳卒中患者の在宅復帰を予測する因子についての検討
リハビリテーション部主任
石橋征之:口演

住宅改善、退院支援/大阪市における自宅復帰と同居家族数との関連性についての一考察
第23回大阪南西部脳神経外科懇話会(2013/7/13)大阪 理事長 佐々木庸:司会
脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
前大脳動脈解離の一例

看護師長 土海由紀:口演

当院SCUにおける統一した器質的口腔ケアへの取り組み
リハビリテーション部主任
君浦隆ノ介
:口演
当院のチームリハビリテーションについて

痙縮に対するボツリヌス療法の実際(2013/6/27)大阪 理事長 佐々木庸:講演 当院におけるボツリヌス療法
大阪市城東区医師会学術講演会(2013/6/18)大阪 理事長 佐々木庸:講演 超急性期脳卒中治療の現状について
〜脳血管内手術治療を中心に〜
第1回大阪東部脳血管疾患フォーラム(2013/2/13)大阪 理事長 佐々木庸:講演 超急性期脳卒中治療の現状について
〜脳血管内手術治療を中心に〜
脳と神経を考える会(2013/2/5)大阪 理事長 佐々木庸:座長 脳血管障害と高次脳機能障害
〜新たなアプローチ〜

 

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第22回大阪南西部脳神経外科懇話会(2012/12/1)大阪 脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
骨破壊像をきたした椎骨巨大紡錘状等動脈瘤の一例
第9回近畿ボツリヌス療法研究会(2012/10/27)大阪 理事長 佐々木庸:講演 当院におけるボツリヌス治療
鶴見区医師会健康教室(2012/8/29)大阪 理事長 佐々木庸:講演 脳梗塞の予防について
▲Page Top
HOME サイトマップ お問い合わせ 全体 ドクター コメディカル