手術実績

  1. 脳血管内手術治療班からのお知らせ:最先端治療wingspan stentを実施しました

    内頸動脈錐体骨部の狭窄(写真2-赤丸)による症状性脳虚血発作…

  2. 脳動脈瘤治療班からのお知らせ:当院では顕微鏡下クリッピング術と脳血管内コイル塞栓術の二刀流で治療を実…

    脳動脈瘤に対して、従来通りの開頭による顕微鏡下手術による*クリッピング術はもちろんのこと、最先端の脳血管内手術技術によるコイル塞栓術…

  3. 微小脳血管減圧術治療班からのお知らせ:多くの患者様に毎月治療を実施しています。

    当院では岩崎 名誉院長が北野病院主任部長時代にご専門で積極的に実施されていた三叉神経痛や顔面痙攣に対しての脳微小血管減圧術を岩崎 名…

  4. 脳腫瘍班 からのお知らせ:脳神経外視鏡による手術を実施しています。

    従来の顕微鏡下での手術に加え、脳神経外視鏡を使用してマイクロ手術を積極的に実施しています。顕微鏡に比べ術者以外の手術視野が観察し…

  5. 脳神経内視鏡手術治療班からのお知らせ:中等度大の脳出血除去にも導入しています

    従来は顕微鏡下手術で摘出する中等度大の脳出血に対しても、皮膚切開や開頭も大幅に小さく、また安全で正確な血腫摘出が可能…

  6. 脳神経内視鏡手術治療班からのお知らせ:脳深部の脳出血の摘出に効果を発揮しています。

    脳深部に発生した脳出血に対し従来の顕微鏡下手術だけでなく最新の脳神経内視鏡手術での摘出を積極的に導入し安全に実施をしてい…

  7. 高難度な内頚動脈内側微小脳動脈破裂に対し、高性能のマイクロバルーンを併用し安全な動脈瘤コイル塞栓術を…

    内頚動脈瘤でも小さいサイズで、しかも内側に向いている動脈瘤は、極めて難易度が高いとされています。…

  8. 岩崎名誉院長(元北野病院主任部長)の執刀の元、三叉神経痛微小血管減圧術、顔面痙攣微小血管減圧術を積極…

    微小脳血管減圧術において、当院では安全に手術を実施するため、手術前にCTによる造影検査を実施し、手術野に露出する横静脈洞からS状静脈を確認して、その上で開頭…

  9. 脳血管障害で最も難易度の高い脳動静脈奇形(AVM)に対して総手術時間30時間に及ぶ脳血管内塞栓術およ…

    脳動静脈奇形(AVM)は極めて高度な脳血管内手術による最新塞栓物質Onyxを駆使した塞栓術を必要とします。この度は当…

  10. 当院循環器チームは大腿動脈解離に対しステント治療を実施しています

    脳梗塞や脳出血などの脳卒中疾患を発症した患者様は全身の動脈硬化が既に大きく進行していることがあります。このため、…

病院からのお知らせ

〒538-0044 大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設
  • 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院連携施設
  • 滋賀医科大学医学部付属病院関連施設
日本脳卒中学会認定教育病院
大阪府災害医療協力病院
 
9:00~12:00
(受付 8:45~11:30)
-
14:00~17:00
(受付 13:30~16:30)
--
<受付・診療時間>
 診療日  : 月曜日~土曜日(土曜日は午前中診療)
 受付時間 : 午前 8:45~11:30 午後 13:30~16:30
 診療時間 : 午前 9:00~12:00 午後 14:00~17:00
<面会時間>
 一般病棟:
  平日 午後14:00~20:00 / 土日祝 午前11:00~20:00
 SCU(脳卒中ケアユニット)・ICU(集中治療室):
  平日 午後14:00~15:00 / 午後19:00~20:00
PAGE TOP