手術実績

脳血管障害で最も難易度の高い脳動静脈奇形(AVM)に対して総手術時間30時間に及ぶ脳血管内塞栓術および顕微鏡下開頭術を実施しました。

[矢野 副部長執刀、川西正彦准教授指導 血管内Onyx塞栓術術中風景]

 

脳動静脈奇形(AVM)は極めて高度な脳血管内手術による最新塞栓物質Onyxを駆使した塞栓術を必要とします。この度は当院AVM担当班長である矢野 達也 副部長の執刀にAVM治療の第一人者である香川大学准教授川西正彦先生に指導来院頂きました。

 


[モニター室アシスト風景 佐々木 院長小林 副部長、奥谷放射線部科長]
 

また脳塞栓術後には最新術中ナビゲーションシステムを駆使した顕微鏡下手術による開頭AVM摘出術を実施、総時間30時間の手術を安全に実施しました。

 


[矢野 達也 副部長執刀、川西准教授指導 佐々木 庸 院長アシスト ナビゲーション下顕微鏡開頭術中風景]

 


[術前AVM全景]
 

[術後MRI]
 

 

病院からのお知らせ

〒538-0044 大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設
  • 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院連携施設
  • 滋賀医科大学医学部付属病院関連施設
日本脳卒中学会認定教育病院
大阪府災害医療協力病院
 
9:00~12:00
(受付 8:45~11:30)
-
14:00~17:00
(受付 13:30~16:30)
--
<受付・診療時間>
 診療日  : 月曜日~土曜日(土曜日は午前中診療)
 受付時間 : 午前 8:45~11:30 午後 13:30~16:30
 診療時間 : 午前 9:00~12:00 午後 14:00~17:00
<面会時間>
 一般病棟:
  平日 午後14:00~20:00 / 土日祝 午前11:00~20:00
 SCU(脳卒中ケアユニット)・ICU(集中治療室):
  平日 午後14:00~15:00 / 午後19:00~20:00
PAGE TOP