特別外来

特別外来・手術教育指導医師

脳腫瘍セカンドオピニオン外来

生塩 之敬

担当

・脳腫瘍セカンドオピニオン特別外来
・特別外来担当日:第二・第四火曜日 午後

職歴および資格

☆大手前病院名誉院長(現職)
・アジア脳腫瘍学会名誉会長
・世界脳腫瘍学会前運営委員
・日本がん治療学会功労会員
・日本脳神経外科学会専門医
・日本脳神経外科学会特別会員
主な職歴
・大阪大学医学部卒業
・大阪大学脳神経外科講師
・熊本大学脳神経外科教授
・熊本大学病院病院長

専門分野

・脳腫瘍全般 セカンドオピニオン的外来
脳腫瘍に関わる全般的(診断、治療等)なセカンドオピニオン的な診療が可能です。当院では特に脳腫瘍の診断や治療方針について医師への指導も実施しています。九州熊本での脳神経外科教授時代は松果体腫瘍の治療において最先端の化学療法と手術治療を組み合わせた治療を実施されるなど脳腫瘍全般のエキスパートです。

趣味

スキー、音楽鑑賞、囲碁

モットー

平静の心

特別外来・手術教育指導医師

巨大脳動脈瘤、ガンマナイフ コンサルト、頭痛 専門外来

豊田 真吾

担当

・巨大脳動脈瘤専門外来
・特別外来担当日:土曜日午前
・脳血管内治療手術教育指導

職歴および資格

☆関西ろうさい病院脳神経外科部長(現職)
脳神経血管内治療科部長 兼務


・日本脳神経外科学会専門医・指導医
・日本脳血管内手術治療学会専門医・指導医
・日本脳卒中学会専門医
・日本脳卒中の外科学会技術認定医・指導医
・日本頭痛学会専門医・指導医
・医学博士(大阪大学医学部)

主な職歴
・大阪大学医学部卒業
・大阪大学病院脳神経外科
・大阪脳神経外科病院脳卒中センター長

専門分野

・巨大脳動脈瘤 脳血管内手術治療
脳動脈瘤の中でも、特に手術治療が困難な大きいサイズの動脈瘤の手術治療のエキスパートです。手術リスクの高い巨大脳動脈瘤においては関西ろうさい病院(大阪大学脳神経外科の第一級の関連施設です。)での手術治療をお願いすることも可能です。手術後のフォローについては当院でも大丈夫です。
・当院での難易度の高い未破裂脳動脈瘤コイル塞栓術においての手術指導
当院での佐々木庸院長執刀の未破裂脳動脈瘤に対してのコイル塞栓術において教育的に指導を頂いています。特にステントアシストコイル塞栓などの難易度の高い手術においても積極的に教育指導頂いています。

・ガンマナイフ治療 
小さいサイズの聴神経腫瘍や、転移性脳腫瘍、また、大きな髄膜腫や神経鞘腫の摘出術術後の残存腫瘍に対して、ガンマナイフの実施は大変効果が期待できます。ガンマナイフ治療の相談や、当院の主沿線であるJR東西線にある関西ろうさい病院でのガンマナイフ治療の実施もおねがいできます。

・片頭痛治療
片頭痛についての専門的治療相談が可能です。

趣味

音楽評論。自称、60年代ロック評論家

モットー

直達手術を尊び、血管内治療を愛する脳血管外科医。

手術教育指導医師

永島 宗紀

担当

・脳神経外科/脳血管内治療科 手術部門 院長顧問 兼 教育指導

職歴および資格

☆ながしま脳神経外科リハビリテーションクリニック
理事長・院長(現職)

・日本脳神経外科学会専門医
・日本脳神経血管内治療学会専門医
・日本脳卒中学会専門医
主な職歴
・大阪大学医学部卒業
・大阪大学病院脳神経外科
・大阪脳神経外科病院脳血管内外科部長
・社会医療法人寿会富永病院脳卒中センター長

専門分野

脳神経外科に関わる治療全般に広く専門的に参加しています。特に脳血管内手術と脳神経外科顕微鏡手術の二刀流で脳血管障害(脳卒中)を中心に若手医師の指導に従事しています。

・脳血管内手術
脳動脈瘤コイル塞栓術、内頸動脈ステント術、緊急脳血栓回収術等の重症緊急疾患の脳血管内手術で若手医師の指導教育に従事しています。

・脳神経外科顕微鏡手術
脳動脈瘤クリッピング術、AVM(脳血管奇形)など重症緊急疾患の脳神経外科顕微鏡手術で若手医師の指導教育に従事しています。

ながしま脳神経外科リハビリテーションクリニック

 2017年、大阪市淀川区で脳神経外科及びリハビリテーション科クリニックを開院致しました。これまで、大阪脳神経外科病院・富永病院・藍の都脳神経外科病院で急性期治療を主に担ってきました。
 その経験を生かして、脳卒中など脳疾患の予防や病気との付き合い方など、患者様に寄り添った医療ができるように皆様と一緒に頑張っていきたいと願っています。

趣味

ダイエット、サイクリング

モットー

臨機応変

特別外来・教育指導医師

脳神経内科:パーキンソン・痙性斜頸・けいれん・本態性振戦

今井 輝國

担当

・脳神経内科疾患(神経難治病・パーキンソン病・痙性斜頸
・けいれん)特別外来
・特別外来担当日:金曜午前

職歴および資格

☆公益財団法人田附興風会北野病院顧問(現職)
・日本神経学会 認定神経内科専門医
主な職歴
・京都大学医学部卒業
・天理よろず病院脳神経内科部長
・公益財団法人田附興風会北野病院脳神経内科部長

専門分野

脳神経内科疾患全般のエキスパートです。
パーキンソン病、痙性斜頸、けいれん発作、本態性振戦などの手足のふるえなどの一般的神経内科疾患において長年にわたる診療実績があります。このため重症化しやすい脳神経内科疾患(重症筋無力症や多発性硬化症など)においては大阪全域の施設での治療連携が可能です。お気軽にご相談ください。

趣味

旅行、読書

特別外来・教育指導医師

脳神経内科:神経難治病・パーキンソン病・けいれん

担当

・脳神経内科疾患(神経難治病・パーキンソン病・けいれん)特別外来
・特別外来担当日:水曜日午後

専門分野

脳神経内科疾患全般のエキスパートです。
パーキンソン病、痙性斜頸、けいれん発作、本態性振戦などの手足のふるえなどの一般的神経内科疾患において長年にわたる診療実績があります。お気軽にご相談ください。また、重症化しやすい脳神経内科疾患(重症筋無力症や多発性硬化症など)においては他院での治療連携が可能です。

趣味

音楽鑑賞

モットー

虚心坦懐

特別外来・教育指導医師

脳神経内科:高次脳機能障害

担当

・高次脳機能障害 特別外来
・特別外来担当日:第二・第四 月曜

専門分野

・高次脳機能障害治療
脳外傷や脳卒中により脳皮質が著しく損傷した患者様に見られる高次脳機能障害(言ったことをすぐ忘れる短期記憶障害や急に怒ったりする情緒不安定、判断力の低下など)に対するエキスパートです。高次脳機能障害の後遺症申請手続きや、運転、就業復帰へのトータルでのご相談が可能です。

・脳神経内科疾患全般のエキスパートです。
パーキンソン病、痙性斜頸、けいれん発作、本態性振戦などの手足のふるえなどの一般的神経内科疾患において長年にわたる診療実績があります。お気軽にご相談ください。

趣味

旅行、写真

モットー

人事を尽くして天命を待つ

特別外来・教育指導医師

循環器内科

担当

・循環器内科 特別外来
・特別外来担当日:土曜午前

特別外来・教育指導医師

膝関節専門外来・膝関節置換術

担当

・膝関節専門外来
・膝関節置換術

専門分野

・変形性膝関節症置換術
膝関節の手術適応の有無や、治療の手法、手術以外の治療の実施や診断が膝関節のトップドクターにより実施可能です。手術が必要と診断された膝関節変形の患者様においては、当院でも手術治療が可能です。2017年10月当院にて膝関節手術を実施して以来、2019年4月現在累積26例手術実施しており、レベルの高い術後リハビリテーションもあわせて提供しています。
 膝関節はしっかり治療を計画し、長期的な視点で実施をしておかないと大きく身体機能を損なうリスクがありますのでお気軽にご相談ください。

〒538-0044 大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設
  • 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院連携施設
  • 滋賀医科大学医学部付属病院関連施設
日本脳卒中学会認定教育病院
大阪府災害医療協力病院
 
9:00~12:00
(受付 8:45~11:30)
-
14:00~17:00
(受付 13:30~16:30)
--
<受付・診療時間>
 診療日  : 月曜日~土曜日(土曜日は午前中診療)
 受付時間 : 午前 8:45~11:30 午後 13:30~16:30
 診療時間 : 午前 9:00~12:00 午後 14:00~17:00
<面会時間>
 一般病棟:
  平日 午後14:00~20:00 / 土日祝 午前11:00~20:00
 SCU(脳卒中ケアユニット)・ICU(集中治療室):
  平日 午後14:00~15:00 / 午後19:00~20:00
PAGE TOP