NASVA短期入院協力病院

NASVA

近年、特殊な治療(薬剤や手術、最先端機器)などと併用することで、痙縮と呼ばれる筋肉のこわばりを取り除くことで、関節可動域が拡大し、運動麻痺の回復や介護負担軽減に非常に有効であることが分かってきています。これらの技術には集中的なリハビリテーションを併用することが強く推奨されており、これらの治療をご希望されるかたを中心に、短期集中リハビリテーション入院として「短期入院」をお受けさせて頂いています。当院は救急病院ですので、基本的に1入院、1週間までとさせていただいております。ご理解の程お願い致します。

近年、特殊な治療(薬剤や手術、最先端機器)などと併用することで、痙縮と呼ばれる筋肉のこわばりを取り除くことで、関節可動域が拡大し、運動麻痺の回復や介護負担軽減に非常に有効であることが分かってきています。これらの技術には集中的なリハビリテーションを併用することが強く推奨されており、これらの治療をご希望されるかたを中心に、短期集中リハビリテーション入院として「短期入院」をお受けさせて頂いています。当院は救急病院ですので、基本的に1入院、1週間までとさせていただいております。ご理解の程お願い致します。

NASVAの介護料受取資格

当院では、脳損傷の特Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種が対象です。 詳しくは右のアイコンをクリックしてご確認ください。

当院でのNASVA受入れ条件

  • ■高次脳機能障害対応可能ですが、他傷行為や他の患者様のご迷惑となる方、安全管理が困難な場合はお断りすることがあります
  • ■身体障害があり、特殊治療による効果とリハビリテーションにより回復見込みがあると医師が診断できる方
  • ■15歳以上
  • 人工呼吸器対応不可
  • ■必要に応じてご家族の御協力が可能な方

申し込み・空病床の確認

お申し込みの場合は、かかりつけ医師の診療情報提供書をお送りいただき、書類審査後に当院NASVA担当医の診察にお越しいただく必要があります。その際に、具体的な治療方針や利用日時など、受入れに必要な相談を開始します。

〒538-0044 大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設
  • 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院連携施設
  • 滋賀医科大学医学部付属病院関連施設
日本脳卒中学会認定教育病院
大阪府災害医療協力病院
 
9:00~12:00
(受付 8:45~11:30)
-
14:00~17:00
(受付 13:30~16:30)
--
<受付・診療時間>
 診療日  : 月曜日~土曜日(土曜日は午前中診療)
 受付時間 : 午前 8:45~11:30 午後 13:30~16:30
 診療時間 : 午前 9:00~12:00 午後 14:00~17:00
<面会時間>
 一般病棟:
  平日 午後14:00~20:00 / 土日祝 午前11:00~20:00
 SCU(脳卒中ケアユニット)・ICU(集中治療室):
  平日 午後14:00~15:00 / 午後19:00~20:00
PAGE TOP