研修会・学会発表・研究論文等実績─ドクター2014

学会・講演会名/開催年月日/開催地 氏名 テーマ
第30回NPO法人
日本脳神経血管内治療学会学術総会
(2014/12/4~6)横浜
脳神経外科 岩田亮一:ポスター発表 中大脳動脈M2 閉塞に対してTrevo® Provue Retriever で再開通を得た一例
第26回大阪南西部脳神経外科
懇話会
(2014/11/22)大阪
理事長 佐々木庸:講演

当院のNeural plasticity modulation ~脳神経外科医として視点~
脳神経外科副部長
矢野達也
:講演
動脈解離に伴う内頸動脈急性閉塞の1例

JAMTH 認知症ミーティング
(2014/10/25)大阪
理事長 佐々木庸:講演 特発性正常圧水頭症の特徴について
脳卒中の後遺症(痙縮)講習・実技セミナー
(2014/9/13)福岡
理事長 佐々木庸:講演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
リハビリテーション部主任 君浦隆ノ介:共同講演
第1回NPO法人日本脳神経血管内治療学会近畿地方会
(2014/9/5~6)大阪
理事長 佐々木庸:口演 頸動脈ステント術後に部分痙攣を呈した過還流症候群の2 症例
第15回舞連カンファレンス(2014/8/13)徳島 理事長 佐々木庸:口演 急性内頚動脈閉塞に対する超急性期頚動脈ステント留置術について
第17回日本臨床脳神経外科学会(2014/07/19~20)東京 理事長 佐々木庸:口演 病院運営管理/大都市圏大阪市の脳卒中医療における病棟看護部コア人材の可視化の重要性について
大阪てんかん Neuro Managment Meeting(2014/5/31)大阪 理事長 佐々木庸:講演 脳卒中後のてんかんおよび痙縮治療(ボツリヌス療法)
第34回日本脳神経外科コングレス総会(2014/5/16~18)大阪 理事長 佐々木庸:ランチョンセミナー口演 ボツリヌス療法が切り開く脳卒中後の痙縮治療について
第67回日本脳神経外科学会 近畿支部学術集会(2014/4/5)大阪 理事長 佐々木庸:講演 頸部内頚動脈病変に起因した急性内頚動脈閉塞に対する超急性期頚動脈ステント留置術の経験
第39回日本脳卒中学会総会(2014/3/13~15)大阪 理事長 佐々木庸:口演

非出血発症した椎骨動脈解離の急性増悪予測における初回診断時MRA所見の重要性について
脳神経外科 岩田亮一:ポスター発表 脳梗塞にて発症した多血症の1例

〒538-0044 大阪市鶴見区放出東2丁目21番16号

日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設
  • 公益財団法人田附興風会 医学研究所 北野病院連携施設
  • 滋賀医科大学医学部付属病院関連施設
日本脳卒中学会認定教育病院
大阪府災害医療協力病院
 
9:00~12:00
(受付 8:45~11:30)
-
14:00~17:00
(受付 13:30~16:30)
--
<受付・診療時間>
 診療日  : 月曜日~土曜日(土曜日は午前中診療)
 受付時間 : 午前 8:45~11:30 午後 13:30~16:30
 診療時間 : 午前 9:00~12:00 午後 14:00~17:00
<面会時間>
 一般病棟:
  平日 午後14:00~20:00 / 土日祝 午前11:00~20:00
 SCU(脳卒中ケアユニット)・ICU(集中治療室):
  平日 午後14:00~15:00 / 午後19:00~20:00
PAGE TOP